忍者ブログ

とりあえず今は、日本縦断。

日本をちゃんと見てみたい。だから見に行くことにしたんです。
スタートは夏、ゴールは冬(予定)。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

香川に入り、明日からうどん三昧の予定です。<近況報告>

現在地は徳島から香川に入ったところでございます。

最近、夜本当に寒い。
車の中で寝ると、布団も敷いていてフリースを着てあったかい寝袋にくるまって寝るので、寝る時は寝れるのですが、その後徐々に気温も体温も下がるのでしょう、明け方5時とか6時とかに必ず寒くて目が覚めるのです。
その後、我慢できず寒い寒いとマフラーを巻いたりパーカーを着こんだりして、寝袋にくるまるというより頭の端まで入り込んで入口を閉じて、隙間を作らないようにして再び寝る、という毎日です。
しかし車中泊もあと何日もないはずなので、ラストスパートがんばります。


近況です。

鹿児島の南の方をフェリーで渡り、向かったのは、九州最南端の佐多岬。
実は今まで岬をいくつも見てきたので、正直そんな期待していなかったのですが、いやはや、鹿児島南端は異世界でした。
まず道路を走ってて、野生の猿が毛づくろいをしている。や、猿ぐらい箕面の山にもいるし・・・と思ったらイノシシが道路を横切ってのそのそ走っていく。
わーイノシシ初めて野生のやつ見たわ!と思って進んでいくと、岬に向かう途中のトンネル前にパーキングがあり、その先へは車両進入禁止。岬先端まで歩いて10~15分ぐらいとの情報があったので、トンネルを歩いて進むことに。
進んでいくと、展望台だのレストハウスなどの解体作業中。え、解体すんの?と思って聞いてみると、この岬周辺の土地一体はもともと私有地で荒れ放題だったのを、最近町が買い取ったとのこと。そんでとりあえず機能していない建物を解体するのだそうです。でもその先は未定だとか。
とにかく今入れるところまで、南国のよく分からない怖い木々の間をぬって進みます。道を両脇の木が変なふうに伸びて塞いでいたり、大木の枝から無数の黒いツルのようなワサワサしたものが垂れ下がってたり、いきなり神社が現れたりして、なんかほんと怖い。
とにかく、東南アジアのようなジャングルの中を抜け、最南端へ到着。北海道最北端の宗谷岬から3カ月。けっこう時間かかったなぁという感じです。

佐多岬の次は、桜島。桜島って、年中噴火してるんですね。知らなかった・・・。
我々が辿りついたときにも、煙がモクモク出ていました。そして硫黄臭い。足元には灰が積もっていて、こりゃあ洗濯大変だわーと実感。日本にはいろんな自然災害(?)があるんですね。

黒豚もしゃぶしゃぶを食べたけど、もうちょっと堪能したいなぁ・・・と思い、豚カツも食べました。肉はもうしばらくいいやという感じです。

その後は宮崎県へ。
高千穂という地域は、日本の神話の舞台になっているらしい所。
天照大神様がスサノオの暴挙にアワアワして天岩戸に隠れ、太陽が出なくなって大変だよーっていう話は有名ですが、その天岩戸だといわれている神社に参拝してきました。
西日本をまわると、嫌でも無数の神社と出逢います。
日本は仏教の宗派に属している家が多く(実際に今の世代が信仰しているかはともかく)、世界的にも日本は仏教文化なのだと思われがちですが、人も死んだら神様になり、物にも何でも神様が宿るという神道の考え方の方が、日本の土着の文化として生活に根付いているように感じます。考えてみれば、初詣に行ったり、お守りを持ったり、厄年や悪いことがあるとお祓いをしてもらったり、子供がいたら七五三のお参りと、信仰がどうのというより生活の一部なんですよね。
日本の中では久しく無宗教の人が多いという感覚があって、でもヨーロッパでも実は同じ現象が起きていて、若い人は無信仰の人が多いそうです。だけどクリスマスは祝う。ハロウィンの時期にはお墓参りをする。イースターも行事として楽しむ。これが日本から見れば「無信仰じゃないじゃん、キリスト教徒じゃん」となるのだから、日本人もグローバルな目線で見れば信仰のレベルはあるにしろ無信仰とは違うんじゃないか?と思うわけです。
話がそれちゃった。まぁそんなことを考えながらいろんな神社を参拝しています。

そして大分へ。
湯布院、別府と言えば思いつくのは温泉。この旅行中温泉には毎日と言っていいほど入っているのですが、やっぱり行くべきでしょうと。
別府では地元の人がすごくたくさん温泉に通っていて、さすがの温泉文化を感じました。

さてこれにて九州終了。
フェリーで愛媛へ渡ります。
このフェリーが強風でつらかった・・・。70分の船旅で、酔えるだけ酔いました。なめてた。
グロッキー状態で四国スタート。この日が12月初日です。
愛媛は松山でビジネスホテルの受付のお兄さんに勧めてもらった居酒屋へ行ったのですが、これが大当たり。安くてすっごくおいしい。「助格」(すけかく)という店で、松山市内に4店舗あるのですが、ここはおススメです。松山に来た際にはぜひ行ってみてください♪

そして高知の南端、足摺岬へ。
ここまでの車の道のりが、本当にひどかった。四国には国道ならぬ「酷道」と呼ばれる通行困難な国道や県道がいっぱいあって、それを避けて岬まで向かおうとしたのですが、なぜか道が狭くなり、いつの間にか対向車が来ても行き違えないような道幅になっている。四国の道には魔物が住んでいます。気をつけて下さい。
それから竜馬像で有名な桂浜へ行き、高知に来たからにはと鰹のタタキを食べ、室戸岬へ。この室戸に着いたのがちょうど夕方5時前で、久しぶりに海への日没を見ることができました。

徳島では徳島ラーメンを食べましたが、一日走って通過、香川に入ったところです。


さて、明日あさっては、旅行スタート当初からずっと楽しみにしていた、うどんツアーです(゜∀゜)ワクワク
高松で一度讃岐を食べたことはあるのですが、今回ははしごして一日4食を目標に動く予定です♪楽しみだなぁー

それが終わると、徳島に戻って、フェリーで和歌山へ渡り、大阪へ帰ります。
これにて今回の「日本縦断」と銘打った旅行は一応ひと区切りということになるかな。
なんせ今の香川が今回回る最後の県である42県目で、今回行けてない山梨、静岡、茨城、岡山、沖縄はまたの機会になると思うので、新しい県に入ることはもうないので。そういう意味では一区切りです。
しかし、諸事情で、数日後、すぐに大阪を発ちます。
友達と会いながら、福井、石川、富山まで再び北上します。ここまでは決定事項。
その後、まだ定かじゃないけれど、もしかしたらもう少し北まで行くかもしれません。
何にせよ、リミットは年末。それまでもう少し旅行生活は続きます。


あと画像や旅行詳細は全然うpできてないので、それも最後まで上げたいので、1月ぐらいまではブログも続くんじゃないかなと思ってます。


では明日の朝うどんのため、就寝します。
おやすみなさい~(´∀`)ノシ
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

現在地

今は、大阪府高槻市、実家に帰ってきました。
場所はおおよそです。 また、更新状況により実際の位置と異なる場合があります。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[12/30 トルマ・アーギ]
[10/04 木下っす]
[09/29 木下っす]
[09/24 tomi]
[09/18 木下っす]

プロフィール

misakicska
女性

ブログ内検索

工事中

PR
Copyright ©  -- とりあえず今は日本縦断。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]