忍者ブログ

とりあえず今は、日本縦断。

日本をちゃんと見てみたい。だから見に行くことにしたんです。
スタートは夏、ゴールは冬(予定)。

   
カテゴリー「関東」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東北~関東、おまけ。

東北から関東までの道のりで、記事にしてなかった場面をそれぞれちょっとずつピックアップしてご紹介します。
例によって食べ物が中心ですお(*´∀`*)


宮城県は登米市、ブダペストで知り合った旅行者まことさんの実家は地元密着のスーパー「こしちや」。この250円弁当、ボリュームもものすごくて味もとってもおいしいんです。
名物肉団子はガチャガチャのカプセルぐらいの大きさで食べ応え十分!
お近くをお通りの際は是非に!(^ω^)



こちらは秋田の角館にある秋田No.1のラーメン屋さん「伊藤」のラーメン。
少なめのスープにかなり固めの麺。一度食べると癖になります(´ω`)

この「伊藤」ですが、現在は長期休業に入っています。
理由は何でも、2年かけてアフリカ中南米カリブをまわるとのこと。
ご主人、じつは筋金入りのバックパッカーなのです。
携帯もない、PCもない、時刻表や情報ノートを頼りに旅行する、古き良き時代の旅人。こんどう氏の旅行歴にものすごい食いついて、楽しそうに旅の話をしてくれました。
しかし、彼の秋田弁はすごい。私は半分も解読できなかった・・・恐るべし東北。
無事に旅行できてるかなぁ~


さて秋田の田沢湖には「辰子姫」伝説があります。
辰子という美人な女の子が、永遠の美貌と不老不死を願って泉へ行ったところ、下半身が龍になっちゃって湖の主になったっていう話らしい。なんだそれw

で、田沢湖には金ピカの辰子像がございまして・・・

これが、金ピカで派手なのですが、顔が多部未華子に似てると思いません?


さて、ところ変わって宮城県の石巻駅そばにある「富喜寿司」(ふきずし)。

石巻では金華サバなるものを食べられるということでこのお寿司屋さんへ来たのですが、カウンターの寿司屋に自ら来るなんて初めてで緊張したよ・・・


足湯 足湯~♡


あゆ あゆ~♡


天然鮎で有名らしい舟形町。しかしこの夏は記録的な残暑のせいでなかなか天然の鮎がとれないとのこと。
でもね、養殖のものをいただきましたが、とってもおいしかったですよー♪
塩焼きもおいしいけど、この味噌バージョンもびっくりするぐらいおいしかった!


こちらはラーメン「東横」(とうよこ)さんです。
食べ物ばかりで恐縮ですが、新潟のラーメンはこういう味噌ラーメンが特徴的。
右上の薄め用出汁で自分の味噌スープの濃さを調節しながら食べるのです。
野菜いっぱい♡


ラーメンをもう一軒。
福島県の喜多方ラーメンですね~ こちらは「なまえ」さんの中華そば。
シンプルな醤油スープ。手打ちの極太麺。すっきり系でおいしかったです♪


ラーメンばっかり食べてるんじゃないですよ。
栃木県ではおいしいお蕎麦屋さんにも行きました。

日光市の山の中にある「長畑庵」は、そばを2合、3合・・・1升(!!!)という量で注文できる手打ちそばのお店です。食べやすいあっさりとした蕎麦で、たくさん食べちゃいます。

お店を出ると、周りは一面の蕎麦畑。

店の前では近所のお姉さんとワンコが散歩中(U^ω^)
このワンコ、ちゃんとお座りできないのがかわゆくて♡

そんで頭や背中にくっつき虫のせてるのが、またかわゆいのです♡


最後に千葉は流山市のサンボ邸。

集合かけて集まったさとうさん&わたるくん。
この日の早朝に歯医者に行かなきゃいけなかったギャンブラーわたなべさん、
それからこの前日には元管理人ちひろさんもサンボ邸に来てくれました。
みなさんお会いできて嬉しかったです~


関東を出て、これから向かうは北陸です。

池袋に住むアイツ。


池袋で出会いました。
小さな居酒屋の看板娘。


スリスリ・・・


相方もいました。こちらはシャイにゃんこ。


ゴロゴロゴロゴロ


ねこぱーんち



猫好きのツボをわかってらっしゃる。
メロメロでした。(*´Д`*)ハアハア

女子はかわいいものが好きなのです。@箱根ガラスの森美術館


ごきげんよう。
コジマシンコでございます。


というわけで箱根です。
コジコジママが連れてきてくれたのは、箱根ガラスの森美術館。
我々ですが、普段はご飯を優先して旅行しているので、美術館等の観光はほとんどしていませんでした。なのでちょっと新鮮。

「ガラス」というのは実は曲者で、これまでまわってきた土地土地にちょこちょこガラス名産やガラス展示をうたった場所がありまして、まぁね、無料のところばかりだったんですけど、売り物も含めてそんなに心にグッとくる場所はなかったのでございます。
あと、ベネチアングラスって、やりすぎると気持ち悪いなぁ(失礼)とか思ってたので、そんなに期待も大きくしていなかったのですが・・・

結果、私みたいなもんでも、女子みたいにテンションあがってはしゃいでしまう、素敵な美術館だったのです。
テンションが上がって写真をとりまくったので、女子みたいに張り切ってブログを書いちゃいます。


だって、入口のところにある木、ガラスの実がなってるのよ。


だって、本物のススキとガラスのススキが一緒に生えてるのよ。


だって、なんなのこの庭。


女子はこういう小道に弱いのです (・ω<) テヘペロ
ライトアップされてたらこれはもう姫の道だもの。
女子は一度ぐらい姫になりたいものだもの。女子だもの。


そんなのはスルーで男二人が行くのは。
「誓いの鐘に通じる小径」
なんやねんおっさん二人で気持ち悪い。


コジコジがここで誓ったのは確か、IM取る~!!だった気がする。
からの~すでにノーム2つ獲得済だよね?おめでとうございます。
ここで誓うとうまくいくのかしら。

さて庭の散策も良いですが、メインは館内展示。
何が常設で何が特別展なのかわからなかったけど、とりあえずこの時にはベネチアングラスの展示が中心でした。




ベネチアングラスってこういうイメージですよねー
これぐらいの密度なら、大丈夫。見られる。


白みがかってると、雑貨感があってかわいい。


これね、ほんと3,4センチぐらいのサイズなんですよ。
かわいいなぁ。でも何に使うんだろ。

ところでみなさん、ベネチアングラスのこのちっちゃい柄、どうやって作られてるかご存じですか?
私は知らなかったので、説明書きを見つけた時はテンションあがりました。
↓↓↓↓↓

フムフム。なるほどな~


で、できたチップがこのサイズ。小指の爪の半分ぐらいの大きさです。
ちっちゃ!!職人はみんな近視になってそう。


そんでこういう標本みたいなベネチアングラス作成キットがあるのです。
ディアゴスティーニ創刊号についてきます。嘘です。


金太郎飴みたいでかわいらしいですね~
寄せ集まってない細かい状態の方がかわいい気がするのは私だけ?

このようなモザイクグラスもとっても興味深かったですが、他にもいろいろ素敵な展示がありました(*´ω`*)


ガラスビーズをたっぷりあしらったワンピース。
古いものです。美しいけど重いのかなー?


ちっちゃいびん。


ガラス玉に繊細な柄。手間かかってますなー


これは何?悪ふざけ?


ぐーるぐーる


金魚蜂?


これは風にそよぐほどに首の細いグラス。
実際風に揺れながら立っているVTRも流れていました。


やー楽しかった!
見応えがあって、時間が過ぎるのが早かったです。
出るころにはやたら疲れてました。夢中になると疲れるのね。この歳になるとね。
入場料はちょっと高いですが、女子はテンションあがること間違いなしです。
素敵なテラスに、ジェラート屋さんに、生歌でサンタルチアも聴こえるというイタリアぶり。セレブな異国感に浸ってのんびりするには良いところです。箱根に来た女子にはお勧めですよ~(。◕ ω ◕。)


というわけで。
コジコジ&コジコジママには、箱根宿泊中ほんっとーーーうにお世話になりました。
どうもありがとうございました!

でも4人で記念写真取らなかったなぁ。悔やまれます。
なのでサービスショット。CDデビューする際にはジャケットに使って下さい(・∀・)っドゾッ



箱根を出るよー。

箱根でも・・・ブルジョワ気分。


ブダペストで出会った、日本チェスチャンピオン・コジコジ。
ちょうど彼の帰国日程と予定が合わせられたので、東京にて再会を果たしました。
でも何なの、そのポーズ?

実はコジコジと約束していたちょうどその日、東京に台風が直撃。
その日彼は、東京の真ん中でチェスイベントがあったので、間に合えば顔出すよと伝えていたのですが、結局台風がものすごいことになってしまい、その日の再会を断念。
翌日は一転、台風一過の快晴。あらためて待ち合わせです。
しかし約3カ月ぶりの再会だけど、別れて一週間ぐらいしか経ってないぐらいの感覚でした。この歳になると3カ月ぐらいじゃ「久しぶり」とはいえないぐらい、友人と会う頻度が少なくなるんですよね。

そのコジコジと合流して向かったのは、温泉で有名な箱根。
なんでもコジコジの家族、箱根に別荘を所有しているとのこと。

箱根に、別荘?
なんて贅沢な・・・!!!(゜Д゜)

ということで箱根に宿泊。
その日の夜には、箱根にあるコジコジお勧めの餃子専門店に行くことになりました。


こちらがその餃子専門店、その名も「餃子センター」。
一見、一般のお家を改装したカフェのよう。
こんなオシャレ餃子屋さん、見たことないぞー。

メニューを見ると、なるほど餃子の種類が豊富で、何を頼むか迷う程。
コジコジレコメンドを中心に、いろいろ注文してみました。
しかし車で来たので、残念ながらアルコールは自粛。
餃子なのに・・・餃子なのに・・・(´;ω;`)


スタンダードな餃子で、まずは餃子の傾向をチェック(^∀^)ウマー


鶏皮餃子。餃子の具を鶏皮で包んで揚げております。
鶏皮好きの私にはテンションの上がる一品でした(゜∀゜)ワヒャー


手羽先餃子。手羽先に餃子の具を詰めて揚げております。
これはね、肉肉してましたw 
餃子が好きです、でも肉の方がもっと好きです!な学生さんにお勧めです。


サラダやらクッパやらとともに大量の餃子を消費。
おいしかったです。できれば今度はお酒の飲める状態で来たいですねー

この夜の会話。
「あれー、そういえばコジコジと日本で一緒にご飯食べるの初めてじゃない?」
「あ、そうだね」
「ていうか、日本で会うの自体初めてだし!」
「あ、ほんとだ!」
なんでしょうこの会話。


さて翌日は、コジコジママがお昼をご馳走してくれることになりました。
別荘で贅沢させてもらってる上にご飯までいただいて、なんか申し訳ない(´・ω・`)
連れてきてくれたのは、自然薯料理のお店、「しずく亭」。
このお店は、予約しないと食べられないそうです。
・・・高そう・・・(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


お店は一見ただの一軒家。
それもそのはず、一軒家を改装して作ったお店だそう。
箱根では一軒家改築が流行っているのでしょうか。


自然薯づくしの始まりです。
人生で初めて「むかご」を食べました。おいしいんですねー
そしてこの左の物体。
これは自然薯をすっただけのものなのですが、すごいんです。
↓↓↓

ちょっとつかんで持ち上げると、全部ついてくる。
餅か!?餅なのか!?いいえ自然薯です(`・ω・´)キリッ

ところで残念な話ですが、私の食事の撮影の傾向として、「夢中になると写真を撮り忘れる」というのがあります。
今回もね、覚えてたのは最初と最後。
次の写真の状態に至るまでにまだ何品か出たはずなのですが、記録がありません。すんません。


ということで麦とろです。
いろいろ薬味があって楽しい(´∀`)♪


このように海苔、アサツキ、芋の茎、焼いたアジ(だったかな?)の身など、あるもの全部載せ載せして食べると、もう、ほんとおいしいの~(*´Д`*)

とろろ好きの私には、幸せすぎるご飯でした。
コジコジママ、ほんとうにご馳走様でした!!!

食べてばっかりのこの旅行、こんなんでいいのか?
食べた分は消費しなくちゃ!
というわけで、次回は箱根の観光もちょっとやりますよー


つづく。⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
  

現在地

今は、大阪府高槻市、実家に帰ってきました。
場所はおおよそです。 また、更新状況により実際の位置と異なる場合があります。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[12/30 トルマ・アーギ]
[10/04 木下っす]
[09/29 木下っす]
[09/24 tomi]
[09/18 木下っす]

プロフィール

misakicska
女性

ブログ内検索

工事中

PR
Copyright ©  -- とりあえず今は日本縦断。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]