忍者ブログ

とりあえず今は、日本縦断。

日本をちゃんと見てみたい。だから見に行くことにしたんです。
スタートは夏、ゴールは冬(予定)。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福島老舗旅館に謎の3人組が現れたよ!



福島県は会津若松。
会津東山温泉の老舗旅館「向瀧(むかいたき)」にやってきました。

この佇まい。この風格。
こちとら車中泊を繰り返し、友人の家では布団の有難さにため息が出るような毎日。
こんな旅行をしている我々にとっては場違いともいえるような、重厚感のあるこの旅館ですが、今回一泊することになりました。
なぜこのような老舗の贅沢旅館に泊まらせてもらうかというと、実はブダペストで知り合ったアイアンマン・中川氏が、旅行に参加したいとのことでご招待してくださったのでぃす(`・ω´・)=3
日本をまわっていると言っても、限られた予算&長期スパンの貧乏旅行。こんな機会はなかなかないので、ご厚意に甘えてやってきました。




時代を感じるレトロな橋を渡ると、そこに佇む立派なお屋敷。
旅館の前に車を止めると、わらわらと女将さんや仲居さんがお出迎えしてくれました。「お待ちしておりました~!」
対する我々はというと、生活感たっぷりの車にバックパックにボロボロの靴。手厚いお出迎えは有難いけれども、なんかすごい恥ずかしい!!(;//Д//)ヒィィ!!
しかも見た感じこの3人の関係性が謎ですよね。車の様子では長期旅行。しかし軽自動車で3人?いい旅館に泊まるには粗末な格好だし、宿泊客の年齢層より我々はだいぶ若い。
そんな怪しい3人組にも、そんな素振りを見せることもなく、笑顔全開で迎えてくれる番頭さんや女将さん。なんかすごい恥ずかしい!!(;//Д//)ヒィィ!!


というわけで、少々恐縮しながらもお部屋まで案内してもらいました。
案内中には番頭さんが、旅館の歴史や建築についていろいろ説明してくれるのです。
この旅館は、日本の文化財登録制度が始まって一番最初に登録された有形文化財なのだそう。
それがどのくらいの価値があるのか見当がつかないけれども、日本の伝統を背負っているということはわかりました。






お庭も立派な造り。池には鯉が泳ぎます。



さて、案内されたのは、最上階の「桐の間」。
部屋の細工やいろいろな細部が桐で統一されている部屋らしいです。


立派なお部屋(;´Д`)


床の間もおっきい・・・


孔雀の置物に大きな掛け軸。
和ですなぁ。


本間とは別に、入口側にはかわいらしい次の間があります。
鏡台や衣桁があり、女性の身支度に便利なのがありがたい(着物なんて着てないけどね!)。
こんな旅館泊まったの初めてやー


部屋に通されると、最初に一服のお茶とお菓子が出てきました。びっくりです。
これをいただきながら宿泊票を書くという流れ。
普通はフロントで書くじゃないですか。この心遣いに老舗旅館のクオリティを感じます。


夕ご飯の前にはもちろん温泉です。
ここの温泉は源泉かけ流し。共同風呂も貸切風呂もあり、部屋によってはお風呂付の部屋もあり。お湯は熱め、湯の花の浮かぶ濃い泉質のお湯でした(*´Д`*)イイユダナー


そして夕ご飯・・・

やー!これこそ旅館のご飯ですお!

これが見た目だけでなく、ほんっとーに美味しい!
郷土料理や地のものを使った料理。派手なものではなくても一品一品の手が込んでいて、味付けもレベル高し。
今まで、前職含めいろんなところで良いものを食べてきた自負がありますが、ここの料理は間違いないです(`・ω´・)bグッ


箸置きの鯉には爪楊枝も忍ばせてあり、遊び心にキュンとしちゃう。


宿泊した日がこんどう氏の誕生日の2日後だったということで、プレゼントとして赤べこさんストラップをいただきました。ちっちゃいけどちゃんと首動きますw






夜の向瀧は眩しすぎないライトアップが美しいです。
この日は満月。絵になる景色です。


一夜明けての朝ごはん。
朝風呂ものんびり楽しんでからの朝食は、美味しさも倍増ですよー

品数多し!そんでまた一品一品美味しいの!


くつろぐお二人。

食事のあとチェックアウトしたのですが、特別な貴賓室である離れの間を見てみたくて聞いてみたところ、見学させてもらえることに。どこまでも親切です。
ということでちょこっと離れの方へ。番頭さんが連れてきてくれ、うんちくを披露してくれました。


野口英世の書が飾られている、皇室御用達だったという部屋。
歴代総理大臣も宿泊しているらしく、小泉前首相が泊まった時のエピソードも話してくれました。いやはや。



というわけで、一晩お世話になりました。
こんなに至れり尽くせりの旅館があるのだなぁと、勉強になりました。

ところで、この旅館についてブログ等で紹介してもいいか女将さんに聞いたところ、「ありがとうございます、じゃんじゃん宣伝してくださいまし」とのお言葉をいただいたので、じゃんじゃん紹介しちゃいました。
まるで温泉巡りとか旅館巡りのブロガーが書くようなレポート記事になった気がする。
いっとくけど流行りのステマじゃないよ!本心だよ!初めての経験にテンションが上がっただけだよ!(゜∀゜)ワヒャヒャ!!


今回ご招待くださった中川氏、ほんとにありがとうございました。
さてこの次は、中川氏を東京の自宅に送り、しばらく関東で友人と再会の日々が待っています。


  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

現在地

今は、大阪府高槻市、実家に帰ってきました。
場所はおおよそです。 また、更新状況により実際の位置と異なる場合があります。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[12/30 トルマ・アーギ]
[10/04 木下っす]
[09/29 木下っす]
[09/24 tomi]
[09/18 木下っす]

プロフィール

misakicska
女性

ブログ内検索

工事中

PR
Copyright ©  -- とりあえず今は日本縦断。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]